国際シンポジウムISE2018にて環境DNA関係の発表を行います

8/21に日本大学で行われるInternational Symposium on Ecohydraulics 2018(ISE2018)において、パシフィックコンサルタンツ(株)様と共同で学会発表を行います。
内容は利根川の複数地点で外来魚ハクレンが生息するかを、その場で水中のDNA測定をすることで判定するものです。
http://ise2018.com/program/ ”Special Session” の ”Keynote Session3″で発表します。