日本食品微生物学会にて食品衛生関係の測定結果を発表いたします

9/27から大阪市立大学で行われる第39回日本食品微生物学会において、以下発表を行います。

  • モバイルリアルタイムPCR装置を用いたカンピロバクター菌の早期検査法
  • モバイルリアルタイムPCR装置を用いたゴキブリ痕跡の迅速検査方法の検討
  • サラダ出荷判定に利用可能な食中毒菌検査技術の検討(カゴメ株式会社様と共同発表)

同時に併設の展示会にてモバイルPCR装置の展示を行います。
http://www.jsfm.jp/conf/2018/